コンサート集客のために何ができるか考えてみた

こんにちは!クラリネット奏者の三浦こと美です。

 

先日、ツイッターでとてもグサッとくるつぶやきをみました。

 

うぅ…これは日々実感しているだけあってとっても刺さりました。

 

フリーランスの音楽家にとって演奏会の集客は大きな課題です。

もちろん、わたしのともだちや知り合いにわたしの演奏を聴いてほしいけど、それ以外の人たちにももっとわたしの演奏を聴いてほしい!

このまま身内向けの宣伝しかしていなかったらいつまでたっても音楽界が内的なものになって、演奏会は敷居が高くて行けないと思われてしまうんじゃないかな…そう思ったので集客のためにできることを改めて考えてみました。

 

今までやっていたこと

チラシ画像と演奏会情報をSNSで発信

これは多くの人がやっている方法だと思います。チラシ画像と演奏会情報をツイッターやFacebookなどにあげて拡散されることで興味を持ってくれる人がいないかなぁと。

こんな感じですね。でもこれで集客につながるかといえば全然つながらない。

拡散されることで遠くにいる人や、あんまり面識がない人にも情報が伝わるメリットがあるけど、演奏会にいきたい!というところまでいかないのが現状かな。

大学を卒業してから、今までけっこう自主公演を企画してやってきたけど、SNSからの集客ってほぼゼロなんですよね…チラシと演奏会情報だけ見ても何も響かないんだなって最近になってようやくわかりました。

 

チラシを置かせてもらう

楽器店やホールにチラシを置かせてもらうこともあります。が、これがどれほど効果的なのかは未知数。

置かせてもらえるのはとってもうれしいことだけど、ほとんど出ていないんじゃないかなぁ 😐

だれかに演奏会情報を知ってもらうきっかけにはなると思うのでやらないよりはやったほうがいい!

 

知り合いにとにかく宣伝する

今までやってきた中で一番集客につながるのはやっぱりこれでした。でもこれも知り合いよりももっと身近なともだちや後輩など。

最初にも書いたけど、身近な人にわたしの演奏を聴いてほしい気持ちはもちろんあります。一緒にフリーランスとしてがんばっている仲間だったり、応援してくれる人だったり…

そんな人たちもわたしにとって大事なお客さまです。

ともだちが知人と一緒に来てくれたりと、わたしとは面識のない人を連れてきてもらえることもありますが、身近な人たちだけだとどうしても同窓会感がでてしまって一般の人は行きづらいという声も聞きます。

 

結果、これだけでは足りないと思った

ありがたいことに全然お客さまがいなくてホールがガラガラ…なんてことには今のところなっていないので、このままでいいと思えばいいかもしれない。

けど、きっとこのままではいけないとなんとなく思いはじめていたときに小池さんのツイートを見て、やっぱりそうだよなぁと思いました。


実際、同業者は仲の良いともだちでもない限りほとんどきてくれません。

以前、こんな演奏会をやるのでよかったら来てください!とチラシを渡したのに、”へー、がんばってね”とすぐに返されてしまったことがあります。

 

これ、けっこうショックだったんですよね…

 

このときから身内ばかりに宣伝するのはいかがなものかと考えるようになりました。

同業者なら応援してくれる、予定が空いていればきてくれると心のどこかで思っていたんですけど、それは甘かったんですね。

 

それに、ちょっとスケールの大きい話になってしまうけど、もっと外に向かって宣伝していかないと音楽業界が盛んになっていかないよなと思うのです。

全く音楽に関係のないお仕事、生活をしている人にとって”演奏会”というのはまだまだ敷居の高いもの。

その敷居をどうやって低くして演奏会に来てくれる人を増やすかを考えるのも、フリーランス奏者の仕事なのかなと。

 

ではどうやって宣伝していったらいいのか、今、わたしにできることは何だろう…

 

演奏動画を載せてみよう

今、取り組んでいるけどなかなか効果のあがっていないSNSに力をいれてみることにしました。特にツイッター。

こんな感じで演奏会の様子を動画にしてツイッターに投稿してみました!

最初はYouTubeのURLだけしか載せていなくて、それだと反応がいまいちで…たぶん動画見てもらえてないぞ…と思ったので短い動画にして再投稿。

すると、前よりもいいねやリツイートをしてもらう数が増えました✨

拡散してくれたみなさんありがとうございます!!

 

 

これで果たして集客につながるかはまだわかりません。でも、今わたしにできることは演奏会情報にプラスして動画を載せてみることかなと思いました。

今回は直近の演奏会が熊本と東京の2公演なので東京公演の宣伝のために熊本での演奏会の様子をあげてみました。

動画を見て、こんな演奏をするんだ~生で聴いてみたいなと興味をもってくれる人が演奏会にきてくれたら飛び上がるほどうれしいし、もしきてもらえなくてもクラリネットアンサンブルってこんな音がするんだ、と知ってもらえたら小さくガッツポーズするほどうれしいです。

さらに今回の演奏会だけでなく、わたしの演奏がどんなもんなんだと知ってもらうためにブログに演奏動画のページをつくりました。

クラリネット奏者の三浦こと美とやらがどんな演奏家なのか少しでも伝わったらいいなぁ。

 

最後に

演奏動画をネット上に載せることはいろんな意見があると思いますが…

 

勇気出して載せてみた!!!

 

これにつきます。

この勇気の後押しとなったツイートもありました。


なるほどな~、よし、もう笑われてもけなされてもいいから思い切っていってしまえ!まずはわたしの存在を知ってもらわないことには、これから先も演奏会で集客できないままだろうしね!と思ったわけです。

わたしの演奏を気に入ってくれる人がいたら演奏会を聴きにきてくれるかもしれないし、もしかしたら演奏依頼をしてくれるかもしれない。そうでなくても、応援してくれる人が増えるかもしれない。

 

そんなポジティブな可能性を信じてみることにしました。

 

これからも集客については試行錯誤しながら考えていきたいと思います。

 

 

それでは 😀

クラリネット奏者。
武蔵野音楽大学卒業後、フリーランス奏者としてオーケストラや室内楽、吹奏楽、中高生の指導など多方面で活動中。これまでに多数の自主公演を企画。
クラリネットの個人レッスンも随時受け付けています。
Vn.Cl.Pf. のTrio Horamiro(トリオ ホレミーロ)、クラリネット四重奏 Cereal clarinet quartetメンバー。

<スポンサーリンク>










1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    クラリネット奏者。 武蔵野音楽大学卒業後、フリーランス奏者としてオーケストラや室内楽、吹奏楽、中高生の指導など多方面で活動中。これまでに多数の自主公演を企画。 クラリネットの個人レッスンも随時受け付けています。 Vn.Cl.Pf. のTrio Horamiro(トリオ ホレミーロ)、クラリネット四重奏 Cereal clarinet quartetメンバー。