結婚式であると便利だったものと準備しておくと良いもの

こんにちは!クラリネット奏者の三浦こと美です 🙂

今回は前回に引き続き結婚式の記事です。前回の記事はこちら→結婚式に参列するときに!身だしなみの出費はちょっと賢く節約しよう

 

結婚式ネタ第2弾は結婚式であると便利だったもの!

これで大丈夫だろうと準備をしていても、やっぱり実際に参加するとあれがあったら良かったなぁと思ったり、これ持ってて良かったってこともありました!

わたしは披露宴で余興もやっていたので、そのときにあると便利だったものも一緒に紹介します!

パーティーバッグは大きめなものをチョイス

結婚式に参列するときにあると便利なものNo.1と言ってもいいくらい。バッグは大きめのものの方が絶対にいいです!!

そもそもパーティーバッグは小さめに作られているものがほとんどなので、少ない荷物でもすぐにパンパンになってしまいました。

 

ちなみに、わたしのバッグの中身は財布、スマホ、ハンカチ、ティッシュ、リップ、ご祝儀。

これで最小限だけど、パーティーバッグはもうパンパンです。できればここに充電器とかヘアピンとか化粧直しのパウダーとかいれておきたかったけど無理でした。笑

最小限の荷物でむりやりバッグを閉めてたけど、やっぱり見栄えが悪いのです。

 

一番やっかいなのがご祝儀袋がバッグにはいらないこと!

式場によって違うけど、挙式前に受付があればご祝儀をすぐ渡せるのでバッグに少し余裕ができるのですが、挙式が終わってからセレモニーをして披露宴の直前に受付のところもあります。

そうなるとご祝儀袋がバッグに入らない場合ずっと手で持たなければならないんです。でも、それはちょっと…大金入ってるし、持ち歩くのもマナー的によろしくなさそう…というわけでバッグはできる限り大きい方がいいです。

小さい方がカワイイかもしれないけど、ここは機能性重視でいくことをおすすめします!

 

袱紗(ふくさ)はあった方が安心

ご祝儀袋を包んでおく”ふくさ”って知っていますか?

ふくさでご祝儀袋を包むことで汚れるのを防いだり、相手への思いやりの心を示すマナーとも言われています。

ただ、昔はこのふくさのマナーが重んじられていたそうですが、最近はそうでもないみたいです。

実際に結婚式の受付を手伝ったときも、ふくさをしていた方は全体の半分もいなかった印象でした。

 

じゃあわざわざふくさはいらないか…と思うかもしれませんが、あった方が安心できます。

なにが安心できるかって、ご祝儀袋が汚れたり、折れ曲がったりという心配がなくなるからです。

パンパンなバッグの中にご祝儀袋をそのままいれておくと水引き部分が曲がったり、袋の角が折れちゃったりしそうだけど、ふくさに入れておけばほぼ大丈夫です。

結婚式のために買わなくても家にある大きめのハンカチや風呂敷で包めば問題ないけど、包み方や色の決まりがあってちょっとめんどくさいです。

結婚式の参列準備でバタバタしたくない人はふくさを一つ持っておくことをおすすめします。値段も1000円以下の安いものでも十分使えます💡

色は慶事でも弔事でも使える紫が便利です。

ここからは持っていなくてもいいけど、もしものときに持っていたら「助かった~!」となること間違いなしのグッズをご紹介!

強風でヘアスタイルが崩れちゃった!そんなときに活躍するヘアピン

ヘアスタイルを完ぺきにしていっても強風でせっかくの髪型がくずれちゃうことがあります。

どこからともなく髪の毛がピョンとでてきてしまった…そんなときにヘアピンを2~3本持っておけばちょちょいのちょいで直すことができます。

美容院でセットしていても強風には勝てません。

しかもピョンとでてきた髪の毛って一度気になるとずーっと気になっちゃうんですよね。

ヘアピン2~3本なら荷物にもならないし、自分だけじゃなくお友だちの髪型が崩れたときにも活躍しますよ。

カメラで素敵な思い出を連写していたらスマホの充電がなくなった…充電器があれば気にせずカメラが使えます!

結婚式はとにかくスマホを使います。

式場や、チャペル、新郎新婦入場、誓いのキス、セレモニー、披露宴会場、お料理、ケーキ入刀、お友だちとの写真などなど…

スマホのカメラで写真やら動画やらを撮る人がほとんどです!

せっかくの思い出だからとあれもこれもと撮っていると…

 

あれ?もう充電がほとんどない😱

 

なんてことが起きて、一番撮りたいときに限って電池が切れちゃうなんて悲しいことも…

そんなときに充電器を持っていれば、どれだけ写真を撮ったり、動画を撮っても心配ない。

披露宴がはじまるまでの待ち時間、充電器を持っていた友だちは人気者でしたよ。笑

ヒールのある靴を履き慣れていない人はお守り代わりに絆創膏を持っておくと安心

パーティー用の靴って、最低でも5cmくらいのヒールがありますよね?

普段からヒールのある靴を履き慣れていない人にとっては、パーティー用の靴を履くだけで靴擦れキケン度85%って感じになります。

わたしは普段からスニーカー大好き人間なので、ヒールが高い靴は本当に慣れません。

そういう人は絆創膏をお守り代わりにもっておくと本当に安心です。靴擦れが痛すぎて変な歩き方になるのも恥ずかしいですもんね。

ちなみに、靴擦れにはキズパワーパッドがおすすめです!

荷物が多くないなら会場で履きかえてしまうのもアリ!

これは本当におすすめしたいんだけど、荷物が少し増えてしまうことが気にならないのであれば靴は会場で履き替えてしまいましょ。

大きな荷物は会場のクロークで預けられるので、それまでは履き慣れた靴で行くのがおすすめ。

履き慣れていない人はもちろんのこと、もしも電車が遅れたとかで急がなくてはならないときに履き慣れた靴なら走れます。

会場までの間を履き慣れた靴にしておけば靴擦れキケン度もだいぶ減るでしょう。

そして何より、わたしが声を大にして言いたいのが・・・

 

 

靴が壊れたときにめっちゃ役に立つ!!!

 

そうです、わたしの靴は結婚式の帰り道に音もたてずに壊れました。笑

 

壊れた靴
ちょっと分かりにくい写真だけど、これ右足のストラップが完全に切れてます。

もうこれが歩きづらいのなんの…😱

帰り道だったからまだ良かったけど、これが式場に向かう途中とか、結婚式の最中だったらと思うと恐ろしい。

こんな不慮のトラブルが起こることもあるので、靴は会場で履き替えるようになりました。

もしもの伝線も怖くない。代えのストッキングを持っておくと◎

ストッキングも注意しててもいつの間にか伝線してしまいますよね。

あれ!?いつの間に伝線してたの!?
なんてことよくあります。

靴と違って伝線していても歩きづらいとか何か支障をきたすことはないけど、伝線してる状態ってけっこう恥ずかしいんですよね。

ましてやドレス着てるから伝線してるのも目立つだろうし、なにより縁起が悪くないですか?

だからストッキングも代えのものを1つは持っておくようにしています。ストッキングは靴ほど荷物にならないしね💡

バッグにこっそりしのばせておきましょ!

披露宴の余興で演奏する人におすすめしたいアイテム

ここからは結婚式の披露宴で余興やるよー!演奏するよー!って人におすすめしたいアイテムです。

管楽器はメイク落としシートかウェットティッシュ

管楽器を吹く人なら、楽器を演奏するのに口紅を落とさないとですよね?

身だしなみとして披露宴までは口紅をしているけど、余興をする段になったらすぐに落として楽器の準備にとりかかりたい。そんなときにサッと落とせるメイク落としシートかウェットティッシュがあるととても便利です。

今はティントリップっていう落ちないリップが出てるけど、個人的には楽器を吹くには耐えられないなぁと思っています。

フルートくらいだったら大丈夫かもしれないけど、クラリネットはリードにうっすら色がついちゃいます(実験済み)

なのでもう一度拭き取っちゃって、終わったらリップを塗り直すのが一番いいんじゃないかな!

携帯用のメイク落としシート、ウェットティッシュなら小さくて薄いものがあるので場所もとらないし、ウェットティッシュは食事をこぼしたときとか、なにかと役に立ちますよ。

楽譜の製本だけじゃない、譜面を支えるときにも役に立つ製本(マスキング)テープ

披露宴の本番までに楽譜を製本していくのは当たり前なんだけど、会場の空調がちょうどあたるところで演奏しなくちゃいけないこともあります。

そうすると楽譜がひらひらしちゃって譜面台から落ちそうになることもしばしば。

そんなときに製本(マスキング)テープが使えます。譜面の端っこにつけて譜面台に貼ればちょっとやそっとの風じゃ落ちなくなります💡

製本テープなら式場の譜面台に貼ってしまってもすぐキレイに剥がせるのでかなり便利ですよ~。

クラリネットを吹くならクランポンのコンパクトケースがいい!

ここからはクラリネットを吹く人におすすめグッズ。

クランポンのコンパクトケースは結婚式の余興でなくともすごく使えます。

コンパクトケースの名の通り、とても小さくて軽い!!

なので、披露宴会場に持っていってもそんなに邪魔にならないし、引き出物の紙袋にもすっぽり収まります。

普段使いでも大きめのバッグやリュックに入れて持ち運べるのでクラリネットのB♭管だけを吹くときはとても重宝しています💡

クラリネットスタンドはベルに入れたまま収納できるものがおすすめ

クラリネットスタンドは無くても大丈夫だけど、これもあるとないとでは利便性が格段に違います。

余興の出番が近づいてきたら楽器を組み立てて、リードを用意して、楽譜を用意して…とやっているときに膝にのせておいてもいいけど、スタンドに立てていた方が安心便利です。

さらにクラリネットのベルの中に入れたまま収納できる折りたたみスタンドなら家や披露宴会場において帰ってしまうこともありません。

一個持ってると普段でもずっと使えるしね、あんまりお高くないものもありますよ!

さいごに

結婚式でわたしが使える!役に立った!と思ったものをまとめました💡

これから結婚式に参列する誰かの役に立ったらうれしいです!

 

実はまた2件の結婚式に参列するので、これを見てわたしも忘れ物のないようにしようと思います。

他に便利なものがあったら随時更新していきますね 😀

 

それでは 🙂

クラリネット奏者。
武蔵野音楽大学卒業後、フリーランス奏者としてオーケストラや室内楽、吹奏楽、中高生の指導など多方面で活動中。これまでに多数の自主公演を企画。
クラリネットの個人レッスンも随時受け付けています。
Vn.Cl.Pf. のTrio Horamiro(トリオ ホレミーロ)、クラリネット四重奏 Cereal clarinet quartetメンバー。

<スポンサーリンク>










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

クラリネット奏者。 武蔵野音楽大学卒業後、フリーランス奏者としてオーケストラや室内楽、吹奏楽、中高生の指導など多方面で活動中。これまでに多数の自主公演を企画。 クラリネットの個人レッスンも随時受け付けています。 Vn.Cl.Pf. のTrio Horamiro(トリオ ホレミーロ)、クラリネット四重奏 Cereal clarinet quartetメンバー。